Peace Begins Here @広島

Description

Peace Begins Here @広島


プラムヴィレッジ僧院長、尼僧院長が初めて広島へ

1967年キング牧師の推薦によりノーベル平和賞の候補となった禅僧ティク・ナット・ハンがフランスに創設したマインドフルネス・プラクティス・センター(名称:プラムヴィレッジ)から、僧院長、尼僧院長を含む4名の先生方が広島を訪れ、マインドフルネスの講演会やワークショップを行います。

※広島では、4月4日、5日の2日間で開催します。
4月4日の曹洞宗八屋山『普門寺』でのワークショップ等はこちらをご確認ください。→https://maptour-hiroshima-0404.peatix.com/


【広島平和記念公園】

Peace is every step ~平和は一歩一歩の中に

2020年4月05日(日) 13:00~18:00

「私達の一歩一歩を平和な心で歩きましょう。
「平和」や「幸せ」はどこか遠くにあると思うなら、そこには辿り着けないでしょう。
一歩一歩の歩みで深くいまこの瞬間に触れる時、本当の「平和」と「喜び」に触れるのです。」
(ティク・ナット・ハン)

命に感謝し、世界の平和を想い、地球への愛を育むための
講演会とマインドフル・ウォーク(歩く瞑想)の半日のワークショップです。

また、25年前ティク・ナット・ハン氏を日本に招いた中心人物の3名の対談もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時
2020年4月05日(日)
13:00~18:00

■開催場所
広島国際会議場(ひまわり)
住所:広島市中区中島町1−5
URL:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/access.html


■当日のタイム・スケジュール(参考)

講演会(有料)
13:00 入場
13:15 スタート
13:30 ダルマ・トーク(法話)「Peace is every step ~平和は一歩一歩の中に」
15:00 休憩
15:15 中野民夫、島田啓介、藤田一照 対談
16:15 映画「A Cloud never dies」上映(26分間)
16:45 退出

マインドフル・ウォーク(無料)
17:15頃 マインドフル・ウォーク(歩く瞑想:平和公園の川沿い)
18:00頃 終了
※マインドフル・ウォークのみにご参加の方は、原爆ドームの隣にある「赤い鳥文化碑」の辺りの広いスペースに17:10頃までにお集まりください。17:15~歩く瞑想をスタートします(原爆ドームから広島市中央公園まで(予定))
詳しくは、当日@kyotomindfulnessのFBサイトをご覧ください。

■参加費(税込)

講演会(13:00~16:45)
・一般 チケット 2,500円
・一般ペアチケット  4,000円(2枚x2,000円)
・学生割引 1,200円

マインドフル・ウォーク(17:15~18:00)
・マインドフル・ウォーク(歩く瞑想)参加(無料)

※先生方はお布施(ドネーション)で生活していられる僧侶です。当日は、会場にドネーションボックスを設置いたしますので、皆さまの心からのお布施をいただければ幸いです。
※学生割引で参加される方は、当日は会場入口にて学生証をご提示ください。
※キャンセルの場合ご返金はいたしかねます。恐れ入りますがご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■プラムヴィレッジ僧侶のご紹介


  • ブラザー・ファップ・ユン(釈真法容)ベトナム出身。
1998年に得度を受け、2004年にダルマティーチャーとなる。2001年から2010年は米国カリフォルニア州のの(ディアパーク寺院)で院長を務める。温かく親しみやすい人柄と、パワフルな法話が人気の導師。人々が地球との繋がりを取り戻すことに情熱を持ち、パリで行われたCOP21気候会議ではプラムヴィレッジを代表し法話を行う。僧侶になる前に建築家として働いていた経験から、米国ではグーグル社、Facebook社、セールスフォース社、世界銀行など多くの組織でワークショップを提供。

  • ブラザー・ファップ・フー (釈真法友)カナダ出身。
フランス・プラムヴィレッジ僧院長。9歳でティク・ナット・ハン師と出会い、12歳で出家を決意、13歳で出家得度。以来その年齢差にかかわらず、ティク・ナット・ハン師の親友であり、信頼の厚い側近として苦楽を共にする。フランス・プラムヴィレッジ僧院長として、理解のある熟練したファシリテーターとして非常に高く評価されている。
ファシリテートやチーム・ビルディング、コーチング、指導育成を得意とするプラムヴィレッジで人気の導師。

  • シスター・ホイ・ニェム (釈尼真会嚴)ベトナム出身。
フランス・プラムヴィレッジ尼僧院長。1999年に得度を受け、2003年にダルマティーチャーとなる。ベトナムで高校教師として働きながら、学校だけでなくどこででも人の人生を支えられる教育方法を探し続ける中で、プラムヴィレッジのプラクティス(実践)にそれを見つける。2014年9月からはローワーハムレット(尼僧院)の院長として、後輩達を導いている。詩人。
シスター・ホイ・ニェムにとって、詩は内なる世界の奥深くにあるものを共有する媒体。法話の中で、時折詩を紹介し人々にインスピレーションを与えている。

  • シスター・チャイ・ニェム (釈尼真齋嚴)日本・アメリカ出身。
ティク・ナット・ハン師の教えと共同体の素晴らしさに感銘を受け、2009年日本人初の僧侶として出家。その修業期間の殆どを師に帯同し実践を積む。元マーラー室内管弦楽団バイオリニスト。医療施設、刑務所、学校、企業にも招かれ、音楽、語学をはじめとする多才さと親しみやすい人柄を活かし、明快にやさしく、あらゆる立場の人々にマインドフルネスを伝える。共訳書に「愛する―ティク・ナット・ハンの本当の愛を育むレッスン」(河出書房新社)


■対談者について


  • 中野 民夫(Tamio Nakano)
東京工業大学リーダーシップ教育院・リベラルアーツ研究教育院教授。
人と人・自然・自分自身をつなぎ直すワークショップやファシリテーション講座を実践。
屋久島本然庵主宰。主著に『学び合う場のつくり方』『ワークショップ』『ファシリテーション革命』『みんなの楽しい修行』等。
1995年のティク・ナット・ハン来日企画実行委員会『マインドフル・プロジェクト」の事務局長を務めた。

  • 島田 啓介(Keisuke Shimada)
精神保健福祉士(PSW)・カウンセラー、マインドフルネス瞑想案内人、翻訳・執筆。
ティク・ナット・ハンのマインドフルネス瞑想の紹介者として、多くの翻訳を手掛ける他、ゆとり家で「気づきの日〜一日瞑想会」を8年間主催。近年は大学、企業、福祉・医療施設、自治体、公開講座など広い範囲で、マインドフルネス関係の講演、ワークショップ、個人セッション、関係各紙への執筆を行う。翻訳では、「パートナーシップのマインドフルネス」(サンガ)、「ブッダの〈気づき〉の瞑想(共訳)」「ブッダの〈呼吸〉の瞑想」「リトリート」「大地に触れる瞑想」(野草社)、「ブッダの幸せの瞑想(共訳)」『奇跡をひらくマインドフルネスの旅~ありのままの自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン』(サンガ)等。
1995年のティク・ナット・ハン来日企画実行委員会『マインドフル・プロジェクト」の中心的な役割を果たした。

  • 藤田 一照(Issho Fujita)
曹洞宗僧侶。1983年29歳で得度、87年に渡米、アメリカで禅の指導をし、2005年に帰国。2010年より曹洞宗国際センター所長。Starbucks、Facebook、Salesforceなど、アメリカの大手企業でも坐禅を指導する。2017年5月より、オンライン禅コミュニティ「大空山磨塼寺(たいくうざんませんじ)」開創。曹洞宗国際センター2代所長。 著作に『現代坐禅講義 – 只管打坐への道』)、共著に『アップデートする仏教』、『安泰寺禅僧対談 』、『禅の教室』、訳書に『禅への鍵』『法華経の省察』、『禅マインド ビギナーズ・マインド2』等。
1995年のティク・ナット・ハン来日企画実行委員会『マインドフル・プロジェクト」で通訳を務めた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【その他】


■言語と通訳について
先生方の講義は英語で、随時通訳が行われます。

■持ちものについて
・筆記用具
・お水など個人で必要なもの

■服装について
・香水等の使用、露出度の高い服等はお控えください。

■お子様について
・お子様もご一緒にご参加ください。その場合、他参加者の方への配慮等のご協力をよろしくお願いいたします。

■プライバシー・ポリシー
お申込者さまからお預かりした個人情報は、当事務局からのご連絡、ご案内、ご質問に対する回答の際、電子メールや資料のご送付等の連絡業務に利用いたします。
個人情報を第三者に開示することはありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■免責事項(必ずお読みください)
・ワークショップにおける、天災による支障、参加者ご自身により起こした怪我や病気、
また盗難・破損等の事故に関しましては主催者側では責任を負いかねます。
心身の健康管理、所持品管理などは個々人の責任において行ってください。
・ワークショップ中、不適切な言動があった場合、他の参加者のプラクティスの妨げになると事務局が判断した際には、お帰りいただくことがあります。
以上の点をご了承のうえご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■申込とお支払い方法について
・お申込みとお支払いには、Peatix電子チケットサービスを利用しています。
・チケットご購入後、登録されたメールアドレスに購入完了メールが届きます。<申込完了>
※チケットを複数枚購入する場合について
恐れ入りますが、ご家族のみに限らせていただきます。
グループでお申込みの場合は、お手数ですがお一人ずつお申込みください。
個人情報の管理上、ご協力のほどお願い申し上げます。
※その他、チケット購入方法に関する詳しい説明は、Peatixへご確認ください。
Peatix 連絡先: フリーダイヤル 0120-777-581(10:00~18:00:年末年始除く)
※Peatixからのお申込みができない場合は、下記アドレスへお申込みください。
【氏名・連絡先(携帯電話)・メールアドレス・性別をご記入ください】
maptour.hiroshima@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■運営事務局・連絡先

maptour.hiroshima@gmail.com

共催:Le Village des Pruniers (プラムヴィレッジ・フランス)
   一般社団法人京都マインドフルネスセンター
   NPO法人ワンシード
Sun Apr 5, 2020
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
広島国際会議場(ひまわり)
Tickets
学生割引チケット ¥1,200
一般チケット ¥2,500
一般ペアチケット (2x2,000円) ¥4,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Apr 4, 2020.

Venue Address
広島市中区中島町1−5 Japan
Organizer
2020 Tour with Plum Village
51 Followers